「あかり」と「そこにあるもの」をテーマにしたアートイベント
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 毎日新聞 記事掲載 181003 | main | 「たんねのあかり 2018」開催されました! >>
[たんねのあかり 2018] 開催です!

 

10月13日(土)
「たんねのあかり 2018」開催!!

みなさまのお越しをお待ちしております!

---------------------------------------------
「あかり」と「そこにあるもの」をテーマにしたアートイベント

たんねのあかり 2018 
---------------------------------------------

「あかり」と「そこにあるもの」をテーマに、谷根地域の景色を演出します。当日は地元特産品販売を行います。

[開催日時] 2018年10月13日(土) 15:00−21:00
◎提灯行列 18:00 / 点灯式 18:15
◎入場無料
◎雨天決行/荒天の場合は中止となります。


[場 所] 新潟県柏崎市谷根 (たんね)地区
本部:特別養護老人ホーム「たんねの里」グラウンド
たんねバザール:「たんねの里」グラウンド内
◎地図はこちらをクリック!


[イベントスケジュール] 
15:00〜 地元特産品販売 「たんねバザール」

(「たんねの里」グラウンドにて)
谷根産新鮮野菜・サバサンド・おしるこ・ニジマス塩焼き・豚汁・お酒 などなど♪
「たんねのあかりオリジナルグッズ」、「たんねのあかりフレーム切手」も販売いたします。

18:00〜 提灯行列
18:15〜 開会・点灯式
19:30〜 里神楽 伝統芸能「谷根大和舞」
21:00〜 篠笛(紙迎え)・閉会

◎イベントはすべて本部「特設ステージ」にて行われます。


[交 通] 

◎13:30から会場準備のため、交通規制となります。

◎谷根地内の駐車場はございませんので、シャトルバス・定期バス・臨時バスのご利用をお願いいたします。

<バ ス>
[定期路線バス]JR柏崎駅前17:30発→谷根行き 終点までの運賃片道420円
[臨時路線バス]JR柏崎駅前17:40発→谷根行き 終点までの運賃片道420円
◎臨時路線バスは途中、西本町二丁目(17:43)、中浜中央(17:46)、JR鯨波駅前(17:50)に停車します。

◎お帰りのバスもございます。
谷根20:30、21:00、21:30発→柏崎駅前行き 終点までの運賃片道420円
それぞれJR鯨波駅前、中浜中央、西本町二丁目、JR柏崎駅に停車します。

<シャトルバス>
[発着所](2か所)
 16:00以降随時運行 
・国道8号線 日本海鮮魚センター隣 駐車場
・柏崎コレクションビレッジ 駐車場 

◎シャトルバス運行協力金 お一人様¥500(往復)にご理解ください。※高校生以上
--------------------------------------------
◎当日荒天の場合のお知らせは当ブログにてご確認ください。
◎この時期、夕方からかなり冷え込みます。防寒対策をどうぞお忘れなく!!

◎会場内・会場周辺で発生した事故・盗難・怪我などに関しては、実行委員会は責任を負うことができませんのでご了承ください。
---------------------------------------------

[お問い合わせ] たんねのあかり実行委員会

上米山コミュニティセンター内 tel. 0257-26-2516
---------------------------------------------

★ チラシはこちらをクリック!
---------------------------------------------

★ map(表)は こちらをクリック!

★ map(裏:プログラム、交通ご案内など)は こちらをクリック!
---------------------------------------------
[お知らせ]


これまでの「たんねのあかり」実施内容をご覧いただけます。
たんねのあかり 2009
たんねのあかり 2010
「たんねのあかり 2011」
「たんねのあかり 2012」

「たんねのあかり 2014」
*こちら↑をクリックまたはリンクからご覧いただけます*


「たんねのあかり」facebookでも情報更新中!

---------------------------------------------

スポンサーサイト
COMMENT