「あかり」と「そこにあるもの」をテーマにしたアートイベント
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「たんね、いいね。」 



 

「たんね、いいね。」
--------------------------------------------------------------
 

たんねのあかりプロジェクトは、「あかり」と「そこにあるもの」を

テーマにしています。

 

「そこにあるもの」とは、地域にある風土・自然・歴史・伝統・素材などを

指し、プロジェクトに関わる様々な背景を持つ人々の多様な視点から、

それらに新たな価値を見出してたんねブランドの構築を試みています。

 

谷根地域の「そこにあるもの」の魅力を発信するために、

キャッチコピー「たんね、いいね」を掲げ、

あかりのイベント開催を軸として、

地域・コミュニティづくりの活動に取り組んでいます。

 

棚田の畦道で発見!ハート型に咲く芝桜。

 

たんねのあかり設営準備中、応援に駆け付けたとんぼ。

 

活動初年度の2009年には、

当時の女子美大スタッフによる「自然が豊かで、植物、動物、

昆虫などのいきものの宝庫であるたんね。」という視点から、

「そこにあるもの」として【ちいさなたんねのゆたかないきもの】に

焦点を当てました。

 


旧上米山小学校にタンネッシー誕生!

 

また、旧上米山小学校の子どもたちが命名した

谷根地区を守る大きないきものタンネッシーが誕生しました。

これまで取り上げた谷根地区の魅力を伝える「そこにあるもの」を

今後、数回にわたってご紹介します。

 

--------------------------------------------------------------